文字サイズを変更
HOME > 情報システム分野 > ニュース > IT導入補助金のご案内

IT導入補助金のご案内 ITツールの導入において、最大100万円の補助金交付が受けられます

お知らせ
  • 【お知らせ】 IT導入補助金の二次公募の受付は終了しました。

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)とは?

平成28年度第2次補正予算が成立し、サービス等生産性向上IT導入支援事業という制度が導入されました。中小企業・小規模事業者等の生産性向上を支援する目的で、ITツール(ソフトウエア、サービス等)の導入にかかる経費が一部補助される大変お得な制度です。
内田洋行では、スーパーカクテルシリーズや絆シリーズ、SharePoint の導入・活用支援サービスなど、IT導入補助金の対象製品を取り扱っております。この機会に是非、導入をご検討ください。

IT補助金の概要
補助金交付申請の受付期間 一次公募:2017年1月27日(金)〜2月28日(火)<受付終了>
二次公募:2017年3月31日(金)〜6月30日(金)<受付終了>
対象となるITツール 事前に登録されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象(一覧はこちら
補助額 購入金額の3分の2(下限20万円〜上限100万円)
補助申請回数 事業者ごとに1回
申請方法 IT導入支援事業者による代理申請
補助対象事業者
業種 中小企業者(下記or条件)
資本金の額又は
出資の総額
常時使用する
従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業、情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
関連組合 -
医療法人・社会福祉法人 資本金・従業員の一方が「サービス業」の値以下となる事
特定非営利活動法人 資本金・従業員の一方が法人の主たる業種の値以下となる事

※「みなし大企業(大企業の子会社)」はIT導入補助金の対象外です。

IT導入補助金の申請〜交付の流れ

【重要】ITツールの購入・導入は補助金交付の決定後となります。

IT導入補助金の申請〜交付の流れ

注1:「内田洋行IT導入支援コンソーシアム」はIT導入支援事業者として登録された複数社による団体です。
注2:申請や報告については、IT導入支援事業者にてサポートいたします。

補助金の対象となるIT製品の一覧(抜粋)

※下記一覧以外にも、IT導入補助金の対象となる製品があります。お気軽にお問い合わせください。

|内田洋行の製品

スーパーカクテルシリーズ
絆シリーズ(福祉施設向け業務システム)
SmartAmigo(SharePoint の導入・活用支援サービス)

|他社の製品

ソフトウェア メーカー ソフトウェア メーカ―
Dr.Sum EA ウイングアーク1st株式会社 車楽 株式会社オーユーシステム
MotionBoard ウイングアーク1st株式会社 大臣シリーズ 応研株式会社
Usoliaシリーズ 株式会社内田洋行ITソリューションズ Smart SFA(kintone) サイボウズ株式会社
奉行シリーズ 株式会社オービックビジネスコンサルタント VestiaNeo JFEシステムズ株式会社
食quality/食inspector 株式会社オーユーシステム 名人シリーズ ユーザックシステム株式会社

※メーカー名の五十音順にて記載しております。また、各製品名は、各社の商標または商標登録です。

IT導入補助金に関する参考リンク

IT導入補助金 - サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局
補助金早わかりガイド - ミラサポ(中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイト)

情報システム分野

主な製品シリーズ

  • スーパーカクテル イノーヴァ
  • スーパーカクテル
  • SMART ROOMS
  • 絆 高齢者介護システム

内田洋行は、IT導入支援事業者です。IT補助金/助成金の対象製品を取り扱っております。

PAGE TOP

COPYRIGHT(C) UCHIDA YOKO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.