先輩社員インタビュー

須藤綾子/2007年入社 教育学部卒 ICRディビジョン プロダクト企画部/幅広い分野で学校教育を支えられるのが魅力です

どんな仕事をしているのですか?

現在は、英語のe-Learning教材の企画・開発、お客様への提案などを行っています。販促資料を作成したり、お客様向けのデモンストレーションなどが主な仕事です。英単語のカードや本のほか、コンピュータを使って楽しく英語を学べるソフトなど、どうすれば子どもたちが楽しく英語を学べるか、を日々考えています。社内の営業からお客様の要望をヒアリングしたり、外部の開発会社と一緒に新たな学習教材を考えるなど、さまざまな人と関わることが多く、とても刺激的な仕事です。

仕事のやりがいや苦労している点などは?

自分の提案した学習教材や熱意がお客様から評価され、導入していただけることが一番の喜びです。提案をしてから導入を決めていただくまでには多くの過程があり、何度も提案を繰り返すこともあります。しかし、最終的に導入していただき、お客様から良い評価をいただいたときには、学習教材の良さとともに「自分たちの努力や熱意も認めてもらえた」と心の中でガッツポーズをすることもあります。

内田洋行に入って良かったことは?

学校教育における幅広い分野で事業を展開しているので、教育関係の仕事を目指していた私にとっては魅力的な仕事がたくさんあります。学習教材の企画だけでなく、学習空間の設計やコンサルティング、教職員の業務をサポートするソフトウェアの開発など、とにかく教育というものに関するありとあらゆる事業を手がけているのが魅力です。また、社内の人にも恵まれていて、世代や部署を超えた素晴らしい人脈を築くことができる会社です。

就職活動中の学生さんへメッセージをお願いします

就職活動は長く、大変だと思いますが、ときにはリフレッシュして何かに打ち込むことも必要です。学生時代に何かに懸命に取り組めば、必ず社会人になってからの武器となるスキルが身に付きます。社会人になってからは、なかなか時間が取れないことも多いので、好きなことに100%の情熱を費やすことができる学生時代を精一杯楽しむことが大切だと思います。少しでも興味のあることはとことん追求して、たくさんの経験を積んでください。

先輩社員からのメッセージ動画

  • PLAY
  • STOP

PAGE TOP