製品・サービスにおける環境配慮

サプライチェーンマネジメント

商品・サービスのライフサイクル全般で関係者の方々とパートナーシップを築いています。

ウチダ環境パートナーシップ

商品・サービスの環境負荷を考えるには、商品・サービスのライフサイクル全般で環境負荷低減を図る必要があります。そのために、内田洋行ならびにグループ企業だけでなく、商品・サービスの開発、調達、製造、保管、物流、販売、サポート、メンテナンス、廃棄に携わる方々を「ウチダ環境パートナー」と位置づけ、サプライチェーンとしてともに環境負荷低減に取り組むパートナーシップを築いています。

環境パートナーさまとともに取り組んでいる事項

  1. (1)法令の順守

    順守すべき環境関連法規、業界ガイドラインを特定し、法令順守の体制を確立しています。

  2. (2)顧客要求に応える

    1.グリーン購入法
    2001年の法制定時より、毎年の改定に対応しています。また、2006 年の基準に追加された「原木の伐採が、合法であること」に対応して、木材合法性証明書を発行する体制を整えています。
    2.化学物質管理
    お客さまからの化学物質管理のご要請にお応えして、調査手順や評価方法の整備や、有害物質削減を行っています。
    • 化学物質放散管理(VOC低減)

      製品が、「学校環境衛生の基準、室内空気中化学物質の室内濃度指針を越える原因にならない」ように、F☆☆☆、F☆☆☆☆規格材料を使用するなどの対策を行っています。
      (一社)日本オフィス家具協会の「JOIFA室内空気質汚染対策ガイドライン」に則った評価基準を定めて製品を評価し、お客さまの要請により情報開示を行っています。

    • 化学物質含有管理(RoHS指令対象物質・REACH規則の含有管理)

      製品に法定禁止物質を含有しないことはもちろん、電気・電子機器業界のお客さまから要請されるRoHS指令6物質(鉛、水銀、カドミウム、六価クロム、PBB、PBDE)削減に取り組んでいます。また、REACH規則の含有調査依頼についても、対応しています。

  3. (3)製品アセスメントによる評価

    製品のライフサイクルにおける環境負荷軽減を目指す企画・開発を行い、それを製品アセスメントにより評価しています。

外注先会議

外注先会議の様子
外注先会議の様子

サプライチェーンにおける環境負荷低減、法令順守徹底を目的に、商品・サービスのライフサイクルに携わる外注先の方々を招集し、外注先会議を開催しています。

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620