環境マネジメント

内田洋行オフィスの環境負荷の推移

2010年2月潮見オフィスを、清澄、東陽町、冬木(門前仲町)の3ヵ所に移転しました。
2010年新川本社ビル全館にICTネットワーク制御によるLED照明を導入しました。
2012年2月に新川本社ビル、清澄、東陽町に新しく竣工した新川第2オフィスを加えた4ヵ所への再配置を実施しました。
2013年3月北海道支店を設置していた所有ビルが築48年を経過し、老朽化が進んだことから、移転を行いました。

INPUT

【エネルギー】

エネルギー合計(GJ)

【購入電力】

購入電力(kWh)

【都市ガス】

都市ガス(Nm3)

【ガソリン】

ガソリン(L)

【水資源投入量】

水資源投入量(m3)

【用紙使用量】

用紙使用量(枚)

OUTPUT

【廃棄物合計とリサイクル率】

廃棄物合計(t)とリサイクル率

※移転に伴う廃棄物は除く(2009)

法律への対応について

省エネ法の平成20年度改正で、事業全体のエネルギー使用量が1,500キロリットル(原油換算値)以上の事業者を「特定事業者」とし、新たなエネルギー管理が義務づけられました。
内田洋行は平成27年度のエネルギー使用量は1,225キロリットル(原油換算値)でした。
平成22年度は1,537キロリットルであり、特定事業者の指定を受けておりましたが、近年はエネルギー使用量が1,500キロリットルを下回っており、特定事業者の指定を外れたため、以下の法定義務はなくなりました。

  • エネルギー管理統括者等の選任
  • 中長期計画書・定期報告書の提出
  • 年平均1%以上のエネルギー消費原単位の低減

CSR活動に関するお問い合わせ先

株式会社内田洋行 広報部
〒104-8282 東京都中央区新川2-4-7
TEL:03-3555-4072 FAX:03-3555-4620